蜂蜜飴

兎虎で毎日脳内大騒動!

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっと、もう6月だぜ!ってか、乾誕すぎてるし!!







それはそうと、少し前の話なんだけど。


5月21日のさ、夕方にいつもお世話になってる印刷屋さんにwebで入稿してさ。
それから2時間も経たないうちに右下腹に激痛でぶったおれてさ。

すわ!これは虫垂炎か?!と覚悟決めて、取りあえず、傷みと吐き気にふらふらしながらも新刊の告知記事とかもろもろを作成してさ。
もちろんとらさんにもサンプル画像とかお届けしてさ。


夜間診療行くか?って家族に言われたけど、そのまま入院とかなったら、ヲ原稿作業の跡地をそのまんま晒していく事になっちゃうからダメだと思ってさ。


ほとんど2晩眠らずで、深夜2時に、あまりの激痛に歯の根が合わない程、がくがく震えたりしてさ。

これ、まじやっばいなーーーーーーって、22日にのろのろっと自力で医者まで行ったら3時間近く待たされてさ。
で、診察してもらったら「虫垂炎」じゃなかった…。


うは!



なんか蝶の休憩室的な名前の炎症だった。←違

憩室炎ってやつだ。


虫垂炎と似た様な症状を起こすので勘違いしがちだけど、虫垂炎程、激症化しないっぽいぞ。
そんなこんなで入院は免れて、お薬とともに自宅療養しておりました。

抗生物質で痛みは2日程で随分和らいだのだけど、いつまでも微熱がぬけなくてだるくって、10日間程、使い物にならなかったね、わし。


ツイッタで同じ様な症状で同じ頃に病院に行かれた方がいらっしゃって、
彼女は入院されたご様子だったので、きっとわしは症状が軽かったのだと思いまふ。




それにしても!
わしって、すごくね?
入稿は無事終わってたなんて、奇跡!!

とか、のほほんと思っていたら、昨日、相方のもぐさんに
「ちょっと!奇跡とか頼ってたらもうダメな年齢だよ!」
って、たしなめられますた。
おっしゃるとおり!!!!!!!!!

まじ、入稿してからでよかった。
お腐れ神様、本当にありがとう!!!!!!

…ちなみになんかEPSファイルが開かないトラブルがあり、印刷屋さんにTIFF形式で送りなおしたりと、実はぎりっぎりまでハラハラどきどきが続いたのでまじ、入院にならなくてよかった。
そして、〆切後にファイル開かないトラブルがあったのに、きっちり福岡イベントまでに印刷上げてくださったE印刷さん、本当にありがとうございました。
次回もきっとお世話になりまっす。




手ブロにもお知らせしましたが、わし、すっかり元気です。
乾誕が昨日だったことだけが心のこり。
一日遅くなったけど、お誕生日おめでとう!貞治、愛してる!!!


Comments

Leave a Comment


Body

T. blog
pixiv
Archive+Daycount
Search
Profile

もも@蜂蜜飴

Author:もも@蜂蜜飴
猫好きホモ患い。

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。